簡単!豚肩ロースブロックの塩チャーシュー

保存料理

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

今回は、前菜にもラーメンの具にもチャーハンにも使える、万能チャーシューを作っていきたいと思います。

 

本記事では、前菜の一品として紹介をしていますが、作り置きしておくと使い勝手が良いので、休日のお昼に大量に仕込んでみるのはいかがでしょうか?

(冷蔵なら2日。冷凍なら1ヶ月保存可能です)

 

またこのレシピは、本当に簡単なので料理初心者の方でも絶対に美味しく作れます。

是非試してみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

◆豚肩ロースの塩チャーシュー(簡単!)

 

◆食材はコチラ

・豚肩ロースブロック 本記事では700g

・ネギ頭(長ネギの頭の部分)

・しょうが 1かけ

 

◆煮汁

・水1リットルに対して3%の塩を入れた塩水

・鶏ガラスープの素 大さじ1

・料理酒 100cc

 

◆特製ソース

・砂糖 大さじ1

・料理酒 大さじ3

・醤油 大さじ2

・甜面醤 小さじ1.5

・にんにくチューブ 適量(好きな方は大さじ1)

・オイスターソース 大さじ1

・花山椒 お好みで

 

これらをフライパンに入れ弱火でぐつぐつアルコールを飛ばしたら冷まして完成です。

(北京ダックについてくるソースの味に近いイメージです)

 

 

 

●下ごしらえ

 

①豚肩ロースブロック全体に塩を馴染ませて10分ほど放置します。

 

②筋の部分に包丁でブスブスします。

 

③フライパンでお肉全体に焼き目をつけます。

 

④先ほど紹介した煮汁にお肉を入れて、沸騰したら弱火で40分じっくり煮ます。

沸騰したら一度味見をして、「しょっぱい」と感じるくらいでOKです。

 

↓やはりル・クルーゼが最高です↓

 

⑤40分経過したら、火を止めて粗熱が取れるまで放置します。この過程でお肉にじっくり塩分が入り込んでいきますので、この工程はポイントです!

 

「美味しくな~れ~美味しくな~れ~」タイム♪

 

⑥粗熱が取れたらバットに開けて完成です!

 

とっても簡単ですよね!

 

塊のブロックを薄くスライスして、特製ソースをかければ、中華の前菜「おつまみチャーシュー」の完成です!

 

※備え付けのもやしは、レンジクッカーで600W4分チン。塩とレモン汁で和えたレモンもやしです。もちろん冷ました状態です。

 

おもてなし料理としても使えます!

 

いかがでしたでしょうか?

作り置きにも最適なので、是非試してみてくださいね。

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました