鶏もものピリ辛焼きと豚汁の定食

定食

こんにちは。

卓越キッチンです。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

今回は、コチラ

コチュジャンベースのタレに絡めた鶏ももの簡単定食をご紹介します。豚汁は銀座の料理人時代のレシピで作っていきます。
本日もよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク

◆鶏もものピリ辛焼きと豚汁

豚汁の食材はコチラ(分量は大人4人分)
※下記以外に、ゴボウやこんにゃくなどお好みの具材で作ってください。

・大根 2分の1

・人参 1本

・レンコン 適量

・豚バラ切り落とし 200g

・ごま油 大さじ1

・味噌

 

鶏もものピリ辛焼きの食材はコチラ

・鶏もも1枚 (1人前あたり2分の1枚)

コチュジャンダレ

・コチュジャン 大さじ1

・マヨネーズ 小さじ1

・豆板醤 少々

・ケチャップ 小さじ1

・にんにくチューブ 少々

 

 

◆豚汁の仕込み

豚汁のポイントは、煮る前に豚バラと具材を炒め合わせる。この一点です。

材料は、根菜を中心にお好みでOKです。

 

①具材を切っていきます。

レンコンは、2分の1にカットして上記のように適当な大きさに切っていきましょう。人参、大根は、大きさを合わせて5mm程度の大きさで薄くスライスします。

 

②具材を炒めて完成まで

ごま油を大さじ1入れてお鍋を温めたら、まずは豚バラスライスを炒めていきます。ここで完全に火を入れてしまって大丈夫です。

 

次に具材を入れて豚バラと炒め合わせます。

あとは、具材全体が浸かる量のお水を入れて、沸騰したら10分蓋をして弱火で炊いていきます。レンコンがやわらかくなったら、味噌を溶いて完成です。

豚汁は野菜と豚バラの旨味が出るので出汁を取る必要はありませんが、かつお出汁で作ってももちろん美味しいです!

 

 

鶏もものピリ辛焼き

①コチュジャンダレをボールに混ぜ合わせておきます。

・コチュジャン 大さじ1

・マヨネーズ 小さじ1

・豆板醤 少々

・ケチャップ 小さじ1

・にんにくチューブ 少々

※お子様向けの場合は、コチュジャンを小さじ1、マヨネーズ大さじ1、ケチャップ大さじ1に分量を変えて、豆板醤は入れないようにしましょう。

 

②鶏ももの厚みをかくし包丁を入れて揃えて、焼いていきます。

鶏ももの皮目を下にして、厚い部分の真ん中にかくし包丁を入れて厚みを整えて焼きムラが出ないように下ごしらえしましょう。

全体が同じような厚みになればゴールです!

 

 

フライパンをしっかり温めたら油をひかずに、鶏ももの皮目の部分を下にしてフライパンに置き、すぐ蓋をして5分蒸し焼きにしていきます。

5分経ったら裏返してもう一度蓋をして弱火で5分で完成です!

皮目パリパリでしっとりジューシーに焼きあがります。

焼きあがったら食べやすい大きさに切り分けて、コチュジャンダレの入ったボールに移して混ぜ合わせます。

 

盛り付けて完成です。

 

ピリ辛でコクのあるコチュジャンダレでご飯が進みますよ。

豚汁は、大量に作って冷蔵すれば翌日もOKなので、まとめて作ってしまうのもありですね。

 

 

2021年もよろしくお願いします。

卓越キッチン

 

タイトルとURLをコピーしました