はじめまして

まずはここから

料理研究パパとして活動を開始することにしました。
35年の家のローン払って2児の子育てしてって日々の1984年生まれのおっさんです。

 

 

【経緯】
私が高校生の時、母にリンパ性の癌が見つかりその後5年間で全身へ転移。
もうダメかもと何度も思いましたが、その時治療の一環で食事療法を取り入れていたのですが、これまた料理好きの父が母の食事を作っていました。現在も元気に過ごしています。
【著書】:今ある癌が消えていく食事 ビタミン文庫←母の体験記が掲載されております。

 

 

 

そんな母親を見ていて、食べることの大事さに関心を持ち社会人3年目に広告営業から料理人へ転職。地元大阪を離れ24歳の時、一人東京へ進出してきました。
料理人は過労で挫折・・・現在は人材業界の営業として働いています。

 

 

 

 

【なぜ書こうと思ったか】
なんらかの形で食というテーマに関わりを持っていたい。と強く思っていたことはもちろんですが、夫婦共働きで今から料理人へ転職して働き方変えるという選択にはこの状況下で無理があるということと、一方でお店を開業するほど資金に余裕はないというのが正直なところです。

でもこのままずっと会社員で今の仕事しながら10年後に「あの時何かやっておけば良かった」と後悔したくもなかったので、まずはブログから自分が伝えられることを発信していこうと着地しました。

 

 

 

 

 

【最後に】
料理って買い物から何味食べたいか考えて、作れるかどうか判断して、レシピ探して、作って食べて片付けしての繰り返しで結構孤独な戦いですよね。

食材選び、味付けのレパートリー、食材の切り方、調理方法(煮込み、炒め、揚げ、焼き)と覚えることいっぱいなのに、アウトプットの味で上手い下手判断される酷なもの。

レシピは調べればいくらでも出てくると思うので、料理やってみようと思える動機づけブログとして書き溜めていきたいと思います。

温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました