余り野菜使い切りレシピ 韓国風牛鍋

余り食材使い切り

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

冷蔵庫の残り野菜を使い切るシリーズ。

今回は、スタミナ満点の牛鍋をご紹介していきます。キャベツを一玉買った時などにレパートリーの一つとしていただくと良いかも知れません。

 

それでは、早速作っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

◆韓国風牛鍋 卓越キッチンおススメレシピ

 

食材はコチラ

・牛モモスライス(赤身のスライス肉であれば可)

・玉ねぎ 1玉

・人参 2分の1

・キャベツ 4分の1

・ほうれん草 一束

・豆腐

・生卵

※その他キノコ類や葉物野菜は、

何でも合うので使い切りたい野菜を自由にチョイスしてくださいね。

 

牛肉のタレ

・にんにくチューブ 大さじ1

・コチュジャン 大さじ2

・甜面醤 大さじ1

・料理酒 大さじ3

・みりん 大さじ2

・醤油 大さじ2

・酢 大さじ1

・砂糖 大さじ2

・おろししょうが

・ごま油 少々

上記配分で混ぜ合わせておきましょう。

 

 

●下ごしらえ~完成まで

 

①まず野菜は適当な大きさに切り分けます

 玉ねぎ・人参は、薄くスライスします。

 こんな感じ

 

牛肉は、先ほど紹介したタレに15分ほど漬け込んでいきます

 

 

②ホットプレートを準備して野菜を炒めてお肉を入れて煮込みます

 

ホットプレートにサラダ油をひいて、玉ねぎと人参、キャベツを塩少々で炒めていきます。

全体が炒め合わせられれば、お肉をタレごと全部入れます。ホットプレートの熱さは、MAXで大丈夫です。

 

 

ほうれん草をお肉の上に乗せて、蓋をしてお肉に火が通るまで待ちます。

 

野菜から水分とタレが合わさってちょうど良い鍋スープが出来ます。

中央に、キムチなどを添えて完成です。小さいお子様が食べる時は、キムチが無い方が良いですね。

 

 

しょうがが効いた濃厚なお肉と野菜を一緒にお召し上がりください。ご飯がとっても進みますよ。私は、ビールと共に。

 

そして〆に麺やご飯ももちろん合うのですが、今回はヘルシーに豆腐を卵とじで。

 

お肉を漬け込んで野菜と一緒に蒸し焼きにする。

この方法は、これまでご紹介した鮭のちゃんちゃん焼きやチーズダッカルビと同じ手法です。汎用性高い料理の仕方なので自分のものにしておきましょう。

 

 

卓越キッチン

 

タイトルとURLをコピーしました