誰でも簡単に出来る“おもてなし”料理3選

おもてなし

このブログは、
「一人でも多くの人が自分の食卓を思い通りに彩ることを目指して」
を目的に情報発信しています。

こんにちは。卓越キッチンです。

普段あんまり料理しないけど、ちょっといいとこ見せておきたい!

友人、恋人、両親、家族・・・etc
誰かのために料理を作る機会も時にはありますよね?

そんな時に作って欲しい料理3選をご紹介していきます。
本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

本日のメイン食材はコチラ

豚のスペアリブ!
だいたいのスーパーに置いてある食材かと思います。

本日は、スペアリブをメインに副菜2品の3つを調理していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

ビールによく合う!絶品スペアリブ

それでは、早速調理に時間がかかるスペアリブから

 

まずは、味が入りやすいように一つずつフォークでブスブス穴を開けていきましょう。

出来上がったら、塩を全体にまぶしていきます。
この後、水で炊いて柔らかくするので、量は適当でOKです!

塩を振ったらお肉から水分が浮き上がってくるので、これをクッキングペーパーで拭き取っていきます。

 

お肉の臭みは、塩振ってペーパーで拭き取る!ブロックのお肉を扱うときは、この工程を忘れないようにしましょう!

 

次に、コンロに炊いていく深いお鍋とフライパンを準備しましょう。

 

それではまずお肉を焼いていくので、フライパンに火をかけて温めていきましょう。
強火で焼いていきます。
お肉に油がついているので、油をひかなくてOK

あっなんのために焼くのか?といいますと、良く言うあれです。あれ。

肉汁を閉じ込める

これです。

 

こんな感じで全体に焼き目がついたら、深いお鍋の方に移していきます。

 

お鍋に全部移し終えたら、お肉全体が浸るようにお水を入れます。
ここで味を入れるわけではないので、量も適当で大丈夫!

料理酒を100mlくらい?これもだいたいで問題ないです。

ネギの頭の部分(無ければ玉ねぎ半分を丸ごと)を入れて火にかけていきます。
沸騰したら弱火で30分~40分炊いていきます。

 

アクは丁寧に取り除きましょう。

 

お肉が炊き上がったらバットに移しておきます。

使い切れない分は、荒熱を取ってラップをして冷凍しておくと便利です。
解凍してほぐして炒飯やラーメンの具にしても良いですし、カレーに入れても美味しいですよ。

 

味付けは?ってなりますよね。
最後にタレで絡めて完成なのでご安心を。
豚の角煮のようにお鍋で炊いても良いのですが、

調味料大量に使用するので私はこの方法をおススメしています。

 

今日は和風にんにくダレにしたいと思います。

にんにくチップがあるとさらに料理上手感でるので、これも準備していきましょう。

にんにくを千切りにします。

フライパンにオリーブオイル(サラダ油でも可)をひいて※火をかける前ににんにくスライスを入れます。※高温の油ににんにくを入れると焦げやすいため

 

こんな感じで揚げ焼きにしていき、茶色くなってきたらクッキングペーパーに移していきます。

 

油ににんにくの香りが入っているので、

砂糖、酒、しょうゆを1.5:1:1で入れ、

濃いなと思ったら酒を足して、

しょっぱいなと思ったら砂糖入れて、

薄いな思ったらしょうゆを入れる、

といった具合にお好みの味に調整していきます。

私はにんにく好きなので、ここにさらににんにくチューブを加えていきます。

タレは、すごーい弱火で軽くとろみがでるまで煮詰めていきます。

 

 

煮詰まったら、先ほど炊いたスペアリブを和えて絡めて完成!
火をかけながら、お肉に味をしみ込ませていきます。
焦げないように混ぜながら和えてくださいね!

この方法が一番簡単だと思います。

黒目のソースがかかった料理には、盛り付けに緑と赤色入れときゃなんとでもなるので覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

副菜2品

超絶簡単なので、スペアリブを炊いている間に2品作ってしまいましょう。

◆アンチョビポテト(シーズニングで和えるだけ)

ここではこいつが大活躍
レンジクッカー

これはほんとに便利ですね。
便利なグッズはどんどん使う派な私です。
料理人も野菜の皮を包丁で向く人なんていないです。ピーラー使ってます。
(包丁で向くのが悪いと言ってる訳ではないです。スピード重視という意味で)

 

じゃがいもを水できれいに洗って皮ごと食べやすい大きさに切っていきます。
切ったら水をはったボールに移してざるにあけ、クッキングペーパーで水分を拭いていきましょう。

レンジクッカーに切ったじゃがいもを移して、軽くオリーブオイルしたらレンジへ。
600wで7分くらいですかね?


柔らかくなってればOKです。

 

チン!

 

の後は、こちらのシーズニングで和えて完成!

 

シーズニングは、スパイスを調合したものなので低カロリーで使いやすく万能です。
このシリーズは、レパートリーがたくさんあるので、ストックしておくとあと一品何しよう?が秒で解決できます。www

 

◆カクテルサラダ
もう一品は、切って和えるだけのカクテルサラダ
色合いだけ守っていれば家に余っている野菜でどうとでもなります。
今日はツナ缶があるので、これを使います。

キュウリを小さく切っていきます。
まずは、縦に半分。
包丁の先端をつかいペンでなぞるようにすれば左右均等に切ることが出来ます。

 

半分をさらに4~5等分に切り分けて

 

 

細かく刻んでいきます。

 

次にトマト

トマトもキュウリと同じ大きさに切り分けていきます。

ボールにツナ缶、切り分けたキュウリ、トマトを加え、
オリーブオイルと塩で十分なのですが、ツナなのでマヨネーズ入れちゃいましょう!
混ぜて仕上げにブラックペッパーかけて完成ー

 

こんな感じで盛り付けて完成~

簡単でしょ?

私は、昼からビールと共に。

お米にものすごく合うので食べすぎに注意してください。

是非お試しください。

 

卓越キッチン

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました