記念日やお祝い事に作りたいフレンチコース5品

おもてなし

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

 

今回は、創作フレンチ!

妻の誕生日ということもあり、シャンパンやワインに合わせるとなるとおフランスな感じが良いかなぁということで、前菜からメイン~〆まで5品。

ご紹介していきたいと思います。

 

 

元々和食の料理人の私が作っていて気づいたのですが、フレンチの仕込みは手間がかからないのでラクだな!って思いました。

その分盛り付けに苦戦したので、自宅で出来そうな盛り付けという観点で作ってみましたので、その点もご参考にしてみてください。

 

いつも通り仕込みの順番で書いていきます。

 

スポンサーリンク

ビシソワーズ 冷製スープ

材料はコチラ

下記は4人分の量です。

【食材】

・じゃがいも3個

・玉ねぎ(中くらいのサイズ1個)

・パセリ

 

【調味料】

・牛乳

・コンソメ(ブロック2個)

・塩

・ホワイトペッパー
(普通の胡椒でも良いです)

・バター10グラムくらい

 

調理工程

①じゃがいもは、しっかりと皮を向き、

 芽の部分もちゃんと取っておく

その後薄くスライスします。玉ねぎも同様です。

こんな感じ

 

②バターでじっくり炒めてお水を1カップ(180cc)&コンソメ2個入れて、具材が柔らかくなるまでじっくり煮込んでいく

 

 

③ミキサーにかけ粉砕する

洗うのが少々面倒ですが、頑張りましょう!

 

④すり潰せたらお鍋に戻し牛乳を400㏄入れて、塩、ホワイトペッパーで味を整えて冷蔵庫で冷やして完成です!

本来は、裏ごしした方が良いのですが、これでも十分美味しいですよ!

盛り付けにパセリのみじん切りを忘れずに。

 

 

スポンサーリンク

鯛のカニ身の前菜 ガトー仕立て

食材はコチラ(4人分です)

原価が一番高いのがこの料理ですが、前菜でグッと心を掴みましょう!

・鯛(刺身用)

・カニ缶

・きゅうり(1本)

・人参(半分)

・いくら

・ディル(これ絶対いります)

・イタリアンパセリ

・レモン汁少々

・グリーンリーフ(その他紫色や黄色などの食材あれば)

・ライム

【調味料】

・オリーブオイル

・塩

・ブラックペッパー

 

 

調理工程

これは先に完成品を見てもらった方がイメージわきやすいとおもうので、お先にご紹介しますね。

 

結婚式の前菜とかで見かけるアレです。

盛り付けが勝負なので、丸いお皿に丸いランチョンマットを使用すると映えます。

こんなのとか自宅に用意しておくと便利ですよ。

 

 

①食材を細かく切り分けていきます。(これだけ)

鯛は、1㎝くらいのキューブ状にカット

きゅうりは、5㎜くらい。

包丁の刃先を使って種を取り除きましょう!

 

イタリアンパセリとディルも細かくカットしておきます。

 

人参も5㎜くらいにカット

 

切った食材とカニ缶詰を入れます。

 

オリーブオイル、塩、胡椒で味を整えて完成!

 

盛り付けですが、100均にセルクルという型取りが売っているので、準備しておきましょう。

盛り付けも参考にしてみてください。

シャンパンと良く合って美味しいですよ~

 

秋鮭フライ タルタルソースを添えて

 

サーモンでももちろんOK!

骨がついていないか確認してついていたら取り除きましょうー

塩コショウで下味をつけ、

あとは、小麦粉→溶き卵→パン粉の順番で衣付けします。

 

タルタルソースは、

・マヨネーズ

・玉ねぎみじん切り

・ピクルスみじん切り

のシンプルに混ぜて完成~

ピクルスがなければしば漬けでも代用できます。

 

 

盛り付けは、パセリとレモンでシンプルに。

 

牛フィレステーキ バルサミコソースを添えて

バルサミコソース

・砂糖大さじ1

・バルサミコ酢大さじ3

・赤ワイン大さじ1

・しょうゆ 大さじ1

・みりん 大さじ1

・柑橘系のジャム 少々

・バター10グラム

 

バター以外をお鍋に入れて沸騰したら火から外してバターを入れます。バターが溶けたら、強火で混ぜながら火にかけるとトロミが出てくるのでそれで完成です!

美味しいステーキの焼き方

 

まず、お肉を常温に戻す

これは良く聞く話だと思いますが、ものすごく重要です。

常温で30分ほど放置していれば室温で戻っていきます。

 

両面に塩・ブラックペッパーを振って

 

まずは、強火で両面焼き色をつけます。

 

 

アルミホイルに包み20分待ちます。

この工程でしっとりとしたミディアムに仕上げていきます。

 

20分経過したら最後に両面もう一度強火で焼き色を付けて盛り付けます。

バルサミコソースの酸味とお肉の旨味が合わさってレストランで食べる味、いやそれ以上になりますよ!

盛り付けは、お肉一点でカットして盛り付けても良いです。

赤ワインと合わせて楽しみましょう。

 

 

 

フェットチーネのボロネーゼ

食材はコチラ

・牛ひき肉

・玉ねぎ 半分

・人参 半分

・にんにく1かけ

 

調味料

・粉チーズ

・市販のパスタソース
 (すいません。今回はサボってしまいました…)

・赤ワイン 50cc

・ケチャップ

・コンソメ1個

・しょうゆ 大さじ1

 

調理工程

まずは、ボロネーゼソースを作ります。

 

①オリーブオイルをひいたフライパンににんにくみじん切りを入れて香りを立たせる

 

②牛ひき肉を加えて 崩さず焼いていきます。

 

③玉ねぎみじんとにんじんみじんを入れます。

 

④調味料をすべて入れて塩で調整して完成です!

 

生パスタの作り方はコチラでも紹介しています。

 

 

いかがでしょうか?

 

この日は、先輩ご家族もご招待して4人分を作りました。

きっと満足いただける家庭フレンチコース料理。

 

 

一度挑戦してみてはいかがでしょう?

 

 

ちなみに子供のプレートは、こうなりました。

プレート盛りすると2歳の長男は好きなものだけ食べて終わっちゃうので、こういう日だけ特別に。案の定エビフライだけ食べて、「もういい」って言われちゃいました・・・

 

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました