鶏むね肉のハーブスモークチキンとスモークスペアリブ

スモーク調理

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

今回は、スモーク調理の第2弾

└前回のスモークの記事はコチラ

 

自粛中なので自宅で楽しめる調理方法のスモーク調理をご紹介していきたいと思います。

 

今回使うスモークウッドは、ヒッコリーを使用していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

◆ヒッコリーで燻すスモークチキンとスペアリブ

 

食材はコチラ

・鶏むね肉(鶏ささみ肉でも可)

・豚のスペアリブ

・6Pチーズ(カマンベール入りのが美味しいです)

今回は、温燻(30℃~60℃)で燻していきます。

最もスタンダードな方法で、スモークウッドをバーナーで炙って着火させるだけで準備完了です。

 

 

 

 

◆鶏むね肉のハーブスモークチキン

 

①鶏むね肉の両面に、塩、こしょう、ハーブミックスをまぶして下ごしらえは完了です。

 

 

②スモークウッドに近い場所にセットして、40分~45分燻します。

20分ほど経過したら裏返して両面燻しましょう。

 

③燻製後、オーブンで200℃に設定し20分じっくり焼いて完成です。

 

 

オーブンで焼き上げることで、ジューシーにしっとりした食感で仕上がります。

いわゆるBBQソースの香りがヒッコリーの特徴で、とってもスモーキーで美味しいです!

 

 

 

◆豚のスモークスペアリブ(絶品!おススメ!)

 

続いて、豚のスペアリブを同じくヒッコリーのスモークウッドでスモークしていきます。

 

結論、豚肉が最もヒッコリーと相性良いです!

 

いわゆる燻製ハムのような香りが口の中で広がり、赤ワイン、ハイボールの最高のパートナーに生まれ変わるので、是非試してほしい一品です。

 

※日陰になり写真が見にくくてすいません。チーズもついでにスモークします。

 

①スペアリブに塩、こしょうして30分ほど燻します。

 

 

②燻製している間にBBQソースを作りましょう。

・ケチャップ大さじ2

・中濃ソース(オタフクソースでも可)大さじ2

・にんにくチューブ 大さじ1

・しょうゆ 大さじ1

・砂糖 大さじ1

 

ボールに入れて混ぜ合わせるだけでOK!

 

③燻製したスペアリブを②で絡めて、お好みで玉ねぎなどの野菜と一緒に

フライパンで焼いていきます。

 

焦げやすいので弱火でじっくり両面を返しながら焼いていきます。

5分ほど焼いた後、火を止めて蓋をして20分余熱で火を通し、最後に強火で焼き目をつけて完成です。

 

今のところ、個人的なスモーク料理ランキングで1位です!

是非試してみてください。

 

ちなみに6Pチーズも安定の旨さです。

個人的には、カマンベール入りの6Pチーズがおススメです。

 

今後も様々な食材を試していきたいと思います。

 

卓越キッチン

 

タイトルとURLをコピーしました