厚切りステーキ肉を絶妙のミディアムレアで焼く方法

減量中におススメ

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

フレンチコースの記事でもご紹介いたしましたが、今回は厚切りの大きなステーキ肉を絶妙なミディアムレアに焼き上げる工程について紹介していきます。

 

バルサミコ酢ベースのさっぱりしたソースでヘルシーに!自宅で肉バルで食べるような味を再現できるので是非試してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

◆厚切りステーキの絶妙な焼き方

今回使用していくお肉は、コチラ

※塩・胡椒してます。

近所のスーパーヤオコーで販売しているプライムビーフ厚切りのステーキ肉

厚さが3㎝ほどで1枚200gほどの大きさで、1枚700円ほどのお肉です。赤みが多いお肉ですが、焼き方一つでとっても美味しく仕上げることが可能です。

 

備え付けの野菜は、自宅にある葉物野菜やキノコなどをお好みでチョイスしてください。

今回使用する食材は、

・厚切りステーキ肉

・ほうれん草 1束

・エリンギ

・にんにく 2かけ

 

 

それでは調理工程順にご紹介していきます。

●厚切りステーキ肉の下ごしらえ~焼き方まで

①ステーキ肉を30分常温で放置します

この工程が最も重要です。これをするかしないが成功と失敗の分かれ道と言ってよいほど重要なので、必ず常温に戻して、塩こしょうを両面にまぶしておきます。

お肉全体を包丁の先でブスブスと刺して置くのも忘れないようにしてください。

 

②お肉を放置している間にソースを合わせておきます

・しょうゆ 大さじ2

・バルサミコ酢 大さじ3

・料理酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

・砂糖 大さじ1

これをしっかり混ぜ合わせておくだけで準備OK!

 

③にんにくチップと備え付け野菜の準備

にんにくはスライスに

今回使用する、ほうれん草は根元をカットして水洗いして水分を切っておきます。

 

フライパンにオリーブオイルを大さじ2ほど入れてにんにくスライスを揚げ焼きしていきます。

 

④お肉を焼いていきます

にんにくチップを作ったオリーブオイルでステーキを焼いていきます。

 

まずは、強火でお肉全体に焼き色をつけていきましょう!両面・サイド全ての面に焼き色をつけていきます。この後アルミホイルに包んでじっくり余熱で火を入れていくので、焼き時間は3分~4分程度で良いです。

 

⑤お肉をアルミホイルに包んで30分待つ&備え付け野菜を準備します

アルミホイルで全体を包んで30分じっくり余熱で火を入れていきます。

 

その間に先ほどステーキを焼いていたフライパンでほうれん草に軽く塩を振り、料理酒をかけて備え付け野菜を準備していきます。エリンギも同様です。

 

⑤最後にもう一度強火で表面を焼いて盛り付け~完成

最後の仕上げです!

アルミホイルからステーキ肉を取り出し、もう一度フライパンにオリーブオイルをひいて、強火で表面を焼き上げます。この時も、2分~3分程度で十分です。

 

焼きあがったらステーキ肉をスライスして盛り付けていきます。

 

最後に先ほど合わせておいたソースをフライパンで一気に火を入れて、盛り付けたステーキ肉に回しかければ完成です!

 

中は、しっとり、ソースはさっぱり。

赤ワインにもピッタリです。

調理工程は少ないものの、余熱調理に時間がかかりますが、ここまで時間をかける価値はアリです。とっても絶品なので是非ご自宅で試してみてください。

 

 

卓越キッチン

 

タイトルとURLをコピーしました