生スルメイカを捌く 肝醤油で炒める最強の肴

卓越酒場

お疲れ様です。

卓越酒場編でございます。

 

 

外に飲みに行く機会が無くなり、自宅で飲む方も多くなっているかと思います。
そこで、自宅で居酒屋気分を味わえる肴を今回もご紹介していきます。

 

 

今回の食材は、コチラ

生スルメイカ

私の20cm牛刀と同じくらいの長さのスルメイカを捌いていきたいと思います。

スーパーに売っていても処理が面倒で買うのをためらうこともあると思いますが、自宅で海鮮居酒屋の味を味わえるので、思い切ってチャレンジしてもらえると幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク

◆生スルメイカを捌く

 

今回ビールの肴に作るのは、

・ゲソの肝醤油炒め

・イカとニラの塩にんにく炒め

の2品です。生でお刺身もありなのですが、せっかく肝がついているので、肝醤油で味わいたいと思います。

 

 

 

 

●捌き方手順

 

まずは、イカのゲソと内臓を手で取りだします。

 

こんな感じ
肝がたっぷりついていて、もう旨そうです。

取り除いた身の部分の中にも取り残しがあると思うので、キレイに水で流しながら取り除きましょう。透明な背骨もキレイに取り除いてくださいね。

 

 

イカの口の下を切り落とし、肝と墨袋を取り出します。

 

 

肝・口・ゲソで分解します。中央のイカの口は、新潟の方では“とんび”という名前で居酒屋に行けばだいたいメニューにあります。これがまたコリコリして美味しいんですよね~

 

ちなみに口はこの部分

 

 

次に肝を器に絞り出します。

 

 

最後に残りの身の部分を切り分けます。

 

はい!

これでゲソと身の部分の解体完了~

肝が入っている器には、大さじ1の醤油を入れて溶いておきます。

 

 

 

 

●イカゲソの肝醤油焼き

 

めっちゃくちゃ簡単です。

焼いて、和えるだけで完成。笑。

捌くのは、少々面倒ですが、捌き終われば調理は楽チンです。

 

①ゴマ油をほんの少し入れて、イカの色が変わるまで炒めます。

 

②ネギ添えて完成~

 

 

 

 

●スルメイカの塩にんにく炒め

 

これもとっても簡単!

輪切りにしたイカの身に、塩とガーリックパウダーを振りかけて全体に馴染むようにします。

 

先ほど同様、ごま油で炒めて完成!

ニラを入れると色合いも良くて、美味しく仕上がりますよ!

 

 

いかがでしょうか?

 

 

生スルメイカを捌いて、自宅で居酒屋メニューを作る休日。

 

 

ビールにも日本酒にも合うので、最高です。

 

 

卓越酒場

タイトルとURLをコピーしました