料理上手に見える!時短魚料理 鯛のアクアパッツァとアヒージョ 

30分晩ご飯レシピ

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

 

前回は鯛をスモーク調理 

にしましたが、今回はアクアパッツァを作っていこうかと思います。

これは、私の妻だけかも知れませんが、

「今日夕飯どうしよ?」と聞くと、

73%くらいで「アクアパッツァ」と答えます。ww

私自身は、そこまでアクアパッツァ食べたい!!

ってなることがないので、あぁそういえばそんな料理あったね。

で作ることが多いです。

 

 

10月に旬を迎える鯛は、この時期スーパーでも安く手に入ると思います。

魚の切り身を調理していくのは、最初慣れないことも多く、

塩焼きのレパートリーから増えないなんてこともありますよね。

 

 

 

塩焼きは最もシンプルかつ美味しいのでそれが出来るだけでも十分ですが、今回は少しおもてなし料理としてのレパートリーを身に付けていきましょう。

 

 

白ワインに合いそうなので、ついでにアヒージョも作っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

時短レシピ!鯛の簡単アクアパッツァ

ではいつも通り、手順通りに説明していきますね。

 

 

まず使う食材は、コチラ

※撮り忘れましたが、緑の野菜も盛り付け用に1品ご用意ください。

下ごしらえとして、アサリは砂抜き済み。

アサリは流水でキレイに洗い、ボールに水をはって水に対して3%の塩(だいたいで問題ないです)を入れ、アルミホイルで暗くし、空気穴を4~5つ開けて1時間ほど冷蔵で放置すればOK!

にんにくは、みじん切りにしておきます。

 

 

①鯛全体に塩を振り、皮目だけに片栗粉を薄くまぶします。

 

 

②フライパンを火にかけ多めにオリーブオイルを入れます。

 

③鯛の皮目だけカリカリに焼いていきます。

 

 

④焼いたらバットに移しておきます。

 

 

⑤フライパンのオリーブオイルを

 少し冷ましてにんにくみじん切りを入れます。

 

 

⑥アサリとトマトを加えて一気に炒めます。

この時油が跳ねやすいので、手早く混ぜていきましょう!

 

⑦先ほどの鯛を入れて、

 料理酒を50ccくらい(アサリがつかるくらい)

 塩を一つまみ入れて6分ほど煮ていきます。

 

塩分を確認して薄ければ足してください。

少ししょっぱいと思うくらいでちょうど良いです。

 

⑧盛り付けて完成!

アクアパッツァは、白ワインで煮ていくのが主流ですが、料理酒でも十分美味しく作ることが出来ます。というより、料理用に白ワインとかストックしてないですよね。私もしていません。飲むようのワイン使うともったいない気がしますしね。

これで一品完成

 

 

 

スポンサーリンク

マッシュルームとエビのアヒージョ

これは超絶簡単なので、もう一品おつまみ欲しい時に最適ですね。

 

エビの皮を向く簡単な方法ご紹介しますね。

この指を指しているあたり。

ちょうどエビの真ん中くらい。

ここをまず向きます。

そうすると、頭側と尻尾側がずるんっと一気に向けますよ。

 

 

①オリーブオイルに定番のにんにくみじん

 鷹の爪を加えてピリっとさせても美味しいです。

オリーブオイルは、多めに!

お鍋は油が跳ねやすいので深めのものを選びましょう。

 

②マッシュルームとエビ入れて塩で味付けます

 

③盛り付けて完成

超簡単ですね!

 

 

今日ご紹介した二品に前回の生パスタを合わせれば、

立派なディナーになりますよ。

 

お料理を始めたばかりの方でも成功体験を積みやすいメニューの一つかと思います。

 

 

誕生日や記念日にいかがでしょうか?

 

Amazon|Zwilling ツインプロHB 洋包丁 20cm 30651-200|牛刀包丁 オンライン通販
Zwilling ツインプロHB 洋包丁 20cm 30651-200が牛刀包丁ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました