ホクホク!根菜レシピ2選 かぼちゃコロッケと鶏じゃが

余り食材使い切り

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

寒くなってくるとカボチャやじゃがいもが食べたくなるのは私だけでしょうか。熱々のホクホクが身体を芯から温めてくれる。あの感じが好きなんです。子供も比較的食べてくれますしね。

 

 

ということで、今回は、

・かぼちゃコロッケ(ついでにアジフライ)

・鶏じゃが

の2つを作っていきたいと思います。

 

今回もレンジクッカーが大活躍します。まだお持ちでない方は、是非購入をおススメします。

 

 

スポンサーリンク

◆かぼちゃコロッケとアジフライ

食材はコチラ

【かぼちゃコロッケ 5個分】

・かぼちゃ 4分の1

・玉ねぎ 4分の1

・人参 適量

・ツナ缶 1缶

・バター 10g

【アジフライ 大人2人前】

・鯵 3尾

・塩

・ガーリックパウダー

【衣】

・卵

・小麦粉

・パン粉

 

かぼちゃコロッケの仕込み

①かぼちゃは、種を取り小さく適当な大きさにカットして、レンジクッカーで600wで8分チンします。オリーブオイルを少々入れてチンしましょう。

 

②レンジで温めている間に、ボールに玉ねぎと人参をみじん切り、ツナ缶、バターを入れておきます。

かぼちゃが温め終えたらそのままボールに移してかぼちゃを潰して全体を混ぜ合わせます。

 

③冷ましてから小判型に成型しましょう

注)この時に隙間が出ないようにしっかり成型しておきましょう!空気が入っていると破裂する可能性があるので、丁寧に成型するにように心がけましょう。

④小麦粉→卵→パン粉の順番で衣付けしましょう。

小麦粉は、まな板の上でつけてしまい、卵を左手でパン粉を右手で役割分担すると一気に衣付けが出来ますよ!

 

 

⑤160度の油で衣が黄色くなるまで揚げれば完成です

 

余ったかぼちゃコロッケは、翌朝パンに挟めばコロッケサンドにもなるので、多めに揚げても問題なしですよ♪

アジフライの仕込み

鯵は、スーパーで3枚おろしにしてもらいましょう!

(自宅でやると生ごみ出ますしね)

アジフライのポイントは1つ

水気をしっかり取って、塩とガーリックパウダーで下味をつけておきましょう!

小麦粉→卵→パン粉の順番で衣付けしましょう。

小麦粉は、まな板の上でつけてしまい、卵を左手でパン粉を右手で役割分担すると一気に衣付けが出来ますよ!

 

 

 

こちらも160度の油で4分揚げていきましょう!

きつね色になればOK!

かぼちゃコロッケと一緒に盛りつけて完成です!

 

 

 

 

スポンサーリンク

◆切って煮込むだけ!鶏じゃが

もう一品は、肉じゃがの鶏バージョン。

肉じゃがと味付けは全く同じなので、大した料理ではありませんが、野菜を使い切るレシピとして重宝します。

コチラは、サクッとご紹介していきますね。

食材はコチラ

・じゃがいも 1個~2個

・人参 2分の1

・玉ねぎ 1個

・鶏もも 250g

写真のように適当な大きさにカットします。じゃがいもは、煮崩れしないよう、水にさらしておきましょう。

合わせ調味料

・お水 2カップ(360cc)

・3倍濃縮麺つゆ(50cc)

・顆粒ほんだし 大さじ1

・みりん 大さじ1

・料理酒 大さじ1

・醤油 大さじ1

 

①深いお鍋にサラダ油を少々加え、鶏肉全体に火を通していきます。

 

②残りの野菜を全て加えて炒め合わせます

 

③調味料を全て入れて落し蓋をして弱火で15分煮込んで完成

自宅だとクッキングシートに穴を開けて使えば十分です。

味をしっかり染みこませたい場合は、このまま一度冷ましましょう。そうすることで食材全体にしっかり味が染みこみます。

 

青ネギや絹さやを盛り付けて完成です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

かぼちゃとじゃがいもを使ったお料理を2品ご紹介いたしました。

寒い冬に身体の芯から温まるので、寒い季節にぴったりのお料理です。

 

是非作ってみてくださいね。

 

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました