余り野菜を使い切る!~鶏肉と白菜のクリーム煮~

余り食材使い切り

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

冷蔵庫の余り野菜や食材を使い切るテーマで本日も書いていきます。

このシリーズが身に付けば、食材をロス出すことなく使い切れるので、今日何作ろう?と思った時に、すぐに思いつけるようになり買い物もスムーズになりますよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

余り野菜を使い切る!~鶏肉と白菜のクリーム煮~

日曜日に買い物して今日で3日目。

冷蔵庫の野菜室を見渡して、中途半端な人参、小松菜、舞茸がチラチラ目に入ってくるので、こやつらを使い切ろうということで、この食材をチョイス。

 

※西日が入ってきていて見にくくてすいません。

 

 

 

白菜あるし水炊きでもするかと思ったのですが、2歳の長男が食べないなと思い急遽予定変更。牛乳好きな長男なので、クリーム煮にして「牛乳のスープだよ~」で食べさせる作戦でいきたいと思います。

 

下ごしらえ

 

 

それでは野菜を切り分けていきます。

 

煮込み料理なので、白菜は芯の部分を多く使っていきます。葉の分は、炒め物や浅漬け用に取っておきます。

 

 

野菜は適当な大きさに切っていきます。

特に決まりはないので、自分好みでカットしてください。

大人が食べる分には、小松菜はそのまま使うと盛り付けしやすいですね。

 

 

鶏肉は、食べやすい大きさに切って塩を振って臭みを取ります。

※カロリー抑えたいので、鶏皮は剝いでいます。

 

 

調理工程

 

調味料

・鶏ガラスープの素
・牛乳 200CC
・バター 10g
・塩
・醤油(少々)隠し味
・片栗粉
・水 200CC

フライパンにサラダ油をひいて鶏もも全体に火が通るまで焼いていきます。

玉ねぎ、にんじんを入れて炒めていきます。

 

 

白菜を入れ、水を200㏄入れて蓋をして7分~8分煮込みます。


 

白菜から水分が出てきましたね。

このタイミングでバター、鶏ガラスープの素、牛乳200ccを入れ味見をしながら塩で調整していきます。ある程度味が整ったら隠し味に醤油を少々入れて整えます。

ほんの少しのカレー粉やナツメグなんかを入れても全体の味が整うので、お好みで調整してみてください。

 

 

美味しそうですね~

そして最後にとろみをつけていくのですが、

水溶き片栗粉ならぬ、牛乳溶き片栗粉でとろみをつけましょう!

ここから水溶き片栗粉だと味が大きくブレます。牛乳溶き片栗粉の技は覚えておきましょう!

 

 

 

最後に小松菜を入れて完成~

 

子供は、クリーム煮とパンで無事に夕食を終えました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

秋、冬のタイミングは、お鍋の残り野菜が出ることが多いかと思います。子供って鍋あまり食べなくないでしょうか?私も幼少期に、【うどんすき】の日は、すごくテンション下がった記憶があります。白飯に合わない!みたいに思ってたんですかね。今ではさっぱりとした水炊きやうどんすき最高やんって思うんですけどね。

 

 

クリーム煮は、キノコ類、根菜、葉物とほとんどの野菜を使うことが出来るので、野菜消費術としてレパートリーに入れておくと便利ですね。

 

 

今日の献立のヒントに。

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました