塩鮭と小松菜の卵チャーハン

ご飯もの(rice)

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

冷凍の塩鮭で作る、鮭チャーハンをご紹介していきたいと思います。

塩鮭の塩分だけでほとんど味が決まるので、失敗する確率が少ないレシピです。

 

なかなかチャーハンの味が決まらない方は、参考にしてみてください。

それでは、本日もお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク

◆塩鮭と小松菜の卵チャーハン

 

食材はコチラ ※大人2人分

・白米 400g

・塩鮭 1切れ

(千葉県松戸南部市場で購入しました。市場で売っている塩鮭は、スーパーのものより格段に脂と塩味がちょうど良いのでおススメです)

 

・小松菜 適量

・にんにく1かけ

・長ネギ 2分の1本

・卵 2個

 

調味料

・鶏ガラスープの素 小さじ1

・ガーリックパウダー お好みで

・こしょう 小さじ1

・醤油 小さじ2

・料理酒 大さじ1

 

 

●下ごしらえ

 

①小松菜は、1cmくらい。にんにくと長ネギはみじん切りにして準備します。

具材を切る前に冷蔵庫から卵を取り出しておきましょう。

 

②塩鮭は解凍して水分を拭き取ってから、キッチンペーパーに乗せて弱火で焼いていきます。チリチリと焼く音がしてきたら、蓋をしてじっくり焼いていきましょう。

 

弱火にしておけば焦げることはありません。様子を見ながら両面焼いていきましょう。

 

焼きあがったら身をほぐしておきます。

 

③卵も溶いておきましょう。

余力があれば卵は常温に戻しておくと良いです。

 

●チャーハンの炒め方

 

美味しいチャーハンの作り方は、YouTubeに山ほどUPされていますが、いざやろうとすると思い通りに鍋を振って作るのも結構難しいですよね。

そもそも自宅の火力で鍋振りをする必要はありません。

下記の作り方が参考になれば嬉しいです。

 

中華鍋で紹介していきますが、もちろんフライパンでも問題ありません。

 

調味料は、計量して手元に準備しておきましょう!

 

④中華鍋にサラダ油を大さじ1を入れ鍋全体になじませます。

そしてしっかり中華鍋を温めます。

油から煙が出てきだしたら卵を入れる目安です。

 

 

ここからは、流れるように進むので、先に流れをインプットしてください。

 

【このステップをマスターしよう!!】
溶き卵入れて→ご飯入れて→1度ひっくり返して→ご飯崩す

 

溶き卵入れて

 

すぐにご飯投入

 

卵が焦げるので、全体を1度ひっくり返す!

 

ご飯と木べらでほぐしながら卵と混ぜ合わせます。

 

ここまで流れるように出来るようになれば、失敗は少なくなります。

鍋振りが出来ない方は、木べらで混ぜ合わせればOKです!

 

⑤料理酒入れて、塩鮭、小松菜、にんにく、長ネギ、鶏がらスープの素、こしょう、ガーリックパウダーを全て入れます。

 

 

⑥しっかり混ぜ合わせて、最後にしょうゆを中華鍋にあてるように入れて、少し焦がして混ぜて完成です!

 

チャーハンの作り方は様々ありますが、この作り方が一番失敗少ないと思います。ある程度練習は必要ですが、何度も作ってマスターしちゃいましょう!

 

 

お好みで青ネギ、福神漬けを添えて完成です。

 

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました