【中華】にんにく効かせた青菜炒めと油淋鶏

休日のパパご飯

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

今回は、中華。

にんにくがっつりの青菜炒めと油淋鶏を作っていきます。

休日のランチに、キンキンに冷えた瓶ビールと合わせて一杯飲みたい時に最高です。

 

それでは、本日もよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク

◆ほうれん草で作る青菜炒め

 

食材はコチラ

・ほうれん草 一袋

・にんにく2かけ

 

合わせ調味料

・鶏ガラスープの素(創味シャンタンなど)大さじ1

・お湯 大さじ1

・料理酒 小さじ1

・にんにくチューブ 小さじ1

・醤油 小さじ1

・コショウ 適量

 

 

①合わせ調味料を全て混ぜ合わせておきます。お湯で鶏がらスープの素をしっかり溶いておきましょう。

 

 

 

②ほうれん草は、しっかり水洗いして茎の部分を取り除き、食べやすい大きさにざく切りします。

 

③にんにくは、粗めのみじん切りにしておきましょう。

 

こんな感じで準備します。

 

後は、中華鍋を温めて大さじ1のごま油を引いて、強火で一気にほうれん草を炒め、にんにく、合わせ調味料を入れて全体に馴染めば完成です!

 

簡単すぎですね。

にんにくの香りがガツンと効いて、ビールにとても合います。

小松菜でも良いのですが、個人的にはほうれん草の青菜炒めが好きです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

◆鶏もも肉で作る油淋鶏

 

食材はコチラ

・鶏もも 2枚

・青ネギ

・生姜

 

油淋鶏のタレ

・すし酢 大さじ1

・醤油 大さじ1

・ごま油 小さじ1

・砂糖 小さじ1

・ショウガの千切り

 

 

①鶏もも肉は皮目と逆の部分に隠し包丁を入れて、厚さを均等にします。

筋が一方向に流れていると思うので、筋に対して垂直になるように包丁を入れていきましょう。厚い部分を開いて包丁の背の部分でお肉を叩いて薄くのばします。

 

②塩・ガーリックパウダーで下味をつけておきます。

 

③鶏もも全体に片栗粉を薄く全体にまぶします。

 

④大きめのフライパンにサラダ油を浅めにひいて170℃で皮目から揚げ焼きしていきます。※揚げ焼きなので、フライパン全体にサラダ油が行き届いていればOKです!

 

⑤この間にタレを合わせ、青ネギも小口切りにしておきましょう。

 

 

⑥揚がったらカットして盛り付けて完成です。

サクッと揚がっていて美味しそう~

 

少し余分な脂を切ってから、包丁で切っていきましょう。

最後に合わせたタレとネギを振りかけて完成です!

 

 

ご飯にも、もちろんビールにも合います。

 

休日の昼にサクッと作ってみるのはいかがでしょうか?

 

子供も喜ぶ一品ですよ♪

 

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました