ホームパーティーで作りたい!贅沢ちらし寿司(お誕生日会)

休日のパパご飯

卓越キッチンです。

 

本日は、お誕生日や記念日、正月料理などに作って欲しい、

ちらし寿司

をご紹介していきたいと思います。

 

私事ですが、先日長女のお誕生日ということもあり、使用している食材は、1年に1度の贅沢レベルです。

 

ただ、この組み合わせ初めてでしたが、これまでで最高の出来でしたので、記念日や年末年始の家族の集いなどで是非取り入れてみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

贅沢!絶品ちらし寿司

食材はコチラ

・白米

・レンコン

・しいたけ(1パック)

・うなぎ(1尾)

・中とろ(1冊)

・いくら

・玉子

・カニ缶

・きざみのり

 

◆下ごしらえ

お米は一番先に炊いておきましょう!

 

レンコンの酢漬け

レンコンは、皮を向き縦に半分、それをさらに半分にします。

こんな感じ。

これを細く均一に切っていくのですが、スライサーをお持ちであればスライサーで均一にスライスしていきましょう。

その後、ざるにあけ水洗いしておきます。

 

沸騰したお湯に酢を大さじ1入れ、レンコンを入れ1分ボイルして急冷します。

 

ボールに

・すし酢 大さじ2

・水 大さじ2

・砂糖 小さじ1

を入れて混ぜ合わせ、急冷したレンコンを和えて冷蔵庫で冷やしておきます。

 

しいたけの甘煮

しいたけは、甘めに煮締めしておきます。

しいたけの軸を切り取り、スライスします。

この時、パックのラップの上からハサミで軸だけ切り取ってから、ラップを外すと少し時短になります。

1つずつスライスしていきましょう。

 

お鍋に下記を入れしいたけを煮詰めていきます。

・砂糖 大さじ1

・麺つゆ 50cc

・料理酒 大さじ1

・水 大さじ1

 

全体に火が入ったらバットに移して荒熱を取り、冷蔵庫で冷やしておきます。

 

玉子焼き

錦糸卵のように薄く焼き上げてももちろんOKですが、私は玉子の食感を感じたいので、玉子焼きにしてキューブ状にカットしています。

玉子焼きは、ご家庭によって分量があると思うので、普段お作りになっている分量で作ってください。

ちなみに私は、

・卵5個

・だし醤油 大さじ1.5

・煮切りみりん

 └(アルコールを飛ばして冷ましたみりん)大さじ1

・塩 少々

・水 大さじ1

 

焼き上げたら、冷まして横に包丁を入れてこのように3等分します。

キューブ状にカットします。

 

◆酢飯~完成まで

お米1合に対して、すし酢30㏄で合わせていきましょう。

すし酢が便利なので、すし酢を使って作っていきましょう。

酢飯を作る際は、お米の粒を潰さないように切るように混ぜること!これがポイントです。

すし酢も、3回~4回に分けて回し入れ、うちわで扇ぎます。

人肌くらいまで冷ましていきましょう。

 

 

ここからは、具材を乗せていくだけです。

まずは、先ほど仕込んだしいたけをタレごと入れて全体に馴染ませましょう。

後は、用意した具材を全体に散らすように盛り付けます。

この時、規則性がないように盛り付ける方が最終的にキレイに見えます。

 

 

最後に中央にカニ缶を入れて完成です。

子供も大人も大喜びの一品になりました。

うなぎにいくらに中トロ。そこにレンコン酢漬けのさっぱり感が口の中で合わさり、なんとも絶品のちらし寿司になりました。

 

 

◆余ったちらし寿司は、いなり寿司へ

 

余った酢飯は、きつねうどん用でスーパーで売っている油揚げに詰めて、いなり寿司にすると翌朝のご飯になりますよ。

 

翌朝の朝食でいただきました。冬場なら冷蔵庫に入れずに常温で保存が可能です。

 

 

卓越キッチン

 

タイトルとURLをコピーしました