寒い季節に食べたい~鶏ももと大根の炊いたん(玉子入り)~

余り食材使い切り

こんにちは。

卓越キッチンです。

 

 

現在11月下旬

 

徐々に気温も下がり冬の訪れを感じる季節になりました。こういう季節になると身体の芯から温めてくれる料理を食べたくなります。

 

 

ということで、今回は、鶏ももと大根を炊いたんをご紹介していきます。

お鍋にぶち込んで炊くだけなので、忙しい平日の晩ご飯におススメです。この季節大根も安くなってきているかと思いますので、家計にも優しい一品です。

それでは作っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

鶏ももと大根の炊いたん ゆで玉子入り

食材はコチラ

・大根 半分(一本でも可)

・鶏もも肉 2枚(500g)

・玉子 3個~4個(お好みで)

 

炊いていく出汁

・お水(大根が浸かるまで)

・料理酒 100cc

・顆粒のほんだしやかつお出汁の素(大さじ2)

・みりん 50cc

・3倍濃縮麵つゆ 100cc

・醤油 少々(塩分調整)

 

◆下ごしらえ~完成まで

①大根は乱切りに、鶏ももは適当な大きさに切り分けます

大根一本を半分にカットします。

丸い部分を上に向けて十字に包丁を入れ、4分の1にカットしていきます。あとは、同じ大きさに包丁を斜めに入れながら乱切りしていきます。

こんな感じに↓

 

鶏ももは、縦に半分にカットして脂の皮を剝いでおきます。

このように縦に半分にカットすると、写真の左側に筋が流れているのが分かるでしょうか?この筋を切り取る必要はありませんが、この筋に対して垂直に切ることが重要です。

 

②ゆで玉子を準備しておきます。

沸騰させたお湯に塩をひとつまみ入れて、12分中火で火を入れて、完成したら皮を向いておきましょう。

 

③調味料を全て合わせて、鶏もも・大根を炊いていきます。ゆで玉子は、炊き終わって冷ますタイミングでお鍋に入れればOKです。

毎度おなじみル・クルーゼくん。

沸騰したら一度味見をして、濃ければお水を足し、薄ければしょうゆを。甘さが足りない時は、麺つゆで調整していきましょう。

 

玉子を入れて冷まします。

おでんの時にも伝えましたが、冷める過程で味が入っていきます。

盛り付けて完成です。

とっても簡単ですね。

寒い季節のメイン料理にいかがでしょうか?

 

◆副菜 ピーマンの梅肉きんぴら

鶏ももの炊いたんにもう一品。

食材はコチラ

・ピーマン 7個~8個

・梅干し 2個

調味料

・ごま油 大さじ1

・しょうゆ 大さじ1

・みりん 大さじ1

・いりごま

・仕上げにカツオ節

 

①ピーマンは種を取り細くスライスします

 

②梅干しは、種を取って包丁でたたいて梅肉にしておきます

 

③フライパンを温めてごま油をひいて一気に炒め合わせます

ピーマン、調味料、梅肉全て入れて強火でサッと炒めます。

食感を残したいので、1分~2分軽く炒めるだけでOK

 

盛り付けて完成です。

梅肉とピーマンのシャキシャキ感が合わさって、副菜としてお口直しになりますよ。

 

 

是非作ってみてください。

 

 

卓越キッチン

タイトルとURLをコピーしました