1品10分で作れる簡単おつまみ3選 卓越酒場

卓越酒場

お疲れ様です。

今回は、おつまみ編の卓越酒場です。

 

仕事終わりにサクッと作れてお手軽なおつまみを3品ご紹介していきたいと思います。焼くだけ、和えるだけ系の1品10分ほどで作れます。

 

 

それではよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク

◆長芋のどろどろ焼き・鶏もものグリル・きゅうりと大葉のサラダ

 

①長芋のどろどろ焼き 調理時間10分

食材はコチラ

・長芋

・卵1個

・青のり

・紅ショウガ

調味料

・だし醤油(白だしなど)

①山芋をすりおろして卵とだし醤油大さじ1(お好みで)混ぜ合わせてフライパンで混ぜながら焼いていきます。

②プツプツと温まってきたら、青のりと紅ショウガ盛り付けて完成です

スプーンで直接すくいながら熱々の山芋とビール。

味が薄かったらだし醤油で自分好みに調整してくださいね。

 

 

②きゅうりと大葉のサラダ 調理時間5分

食材はコチラ

・きゅうり 2本

・大葉 10枚

・水菜 適量

・ショウガ 10g

ドレッシング

・ごま油大さじ1

・すし酢 大さじ1

・醤油 大さじ2

・すりごま 大さじ1

切って和えるだけなので、ご紹介するべきか悩みましたが、大葉の香りが効いたサラダがお口の中をリセットしてくれるので、お酒飲んでいる時におススメです。

きゅうり、大葉、水菜は、食べやすい大きさに切り分けて、ショウガは、千切りにしてドレッシングの中に入れます。

ボールの中で和えて盛り付けて完成です。

 

 

皮パリパリ・中ジュワ!鶏もものグリル 柚子胡椒と共に

食材は鶏もものみです。

今回は、焼き方のご紹介になります。

洗うのが面倒ですが、グリルを使って皮パリパリ・中がジュワーっとジューシーに焼けるので、美味しくビールを飲むために一工夫してみてください。

 

鶏ももは、余分な脂は切り落として、皮目は残しておきましょう。この時、全体の厚みが均等になるように、暑い部分に隠し包丁を入れて下ごしらえしましょう。

塩を全体に振って、皮目を下にして下記のようにセッティングします。

塩は、高い位置から振ることで全体に万遍なくいきわたります。

グリルで10分。じっくり焼きます。

途中様子を見ながら焦げないように気を付けてください。

脂が下に落ちて、皮目はパリパリに焼きあがり、とってもジューシーに仕上がります。

 

切り分けて、柚子胡椒を添えて完成。

 

最近、私がハマってる芋焼酎を最後に紹介させてください。

濱田酒造の「だいやめ」

この芋焼酎、ライチの香りと書いてあるのですが、ほんとにライチ風味でソーダ割すると止まらない止まらない。

最高賞というのも納得の一品です。

皆様もいかがでしょうか?

 

 

乾杯。

 

 

卓越酒場

 

タイトルとURLをコピーしました